教えて保育の参考書(毎週更新‼)

~現役保育士が保育士目線で“保育士向け”にまとめた最新情報。男性保育士、新人保育士必見~

保育現場に出る時に大事な話

冬行事(節分、ひな祭り、卒園式など)

2017/11/21


餅つき

園によってはお月見のタイミングでおこなうところもありますが、多くの保育園ではお正月の鏡餅に合わせて餅つき大会をします。
幼稚園などでは仕事を休めるお父さんを駆り出してひたすら餅をつかせます。
そんなお父さんたち、自分の子どもにカッコいい姿を見せられる貴重な機会のため、いつになく真剣です。

節分

鬼が来ます。
来るとわかっていても、最初、子どもたちはとにかく逃げ惑います。
そしてだんだん恐怖心に慣れてくると、反撃に転じてとにかく全力で豆を投げ続けます。

半ベソを書きながら「鬼なんて怖くないもん」なんて言っちゃってる男の子。
本当にかわいいです。
ただ、肌を露出している部分は豆が当たってちょっと痛かったりもします。

ひな祭り

保育園や幼稚園では、折り紙や画用紙を使っておひなさまを作ります。
年長くらいになると五人囃子や三人官女もそろった雛壇(ひなだん)を作ることもあります。
ちなみに、学校にあるひなだんの由来ってここから来ています。

卒園式

「せんせいけっこんできないの〜?」とか、時に憎たらしいことを言ってくることもありましたが、思い返してみるといつもかわいかった子どもたち。
そんな子どもたちともこの日でお別れです。
目を閉じると溢れんばかりによみがえってくるたくさんの思い出たち。
子どもたちと離れたくなくて「卒園式なんて来なくていいのに」とか「このまま時が止まればいいのに」なんて思うこともあるかと思います。

ただ、これだけは忘れないでください。
先生はこの日のためにいるんです。

保育園や幼稚園は大人になるためにたくさんのことを吸収をする場所です。
そして、卒園式は育ってきた巣を飛び立つ最初の日なのです。
この日を無事に迎えさせてあげることが保育士や幼稚園教諭の仕事です。
まだまだ小さな子どもたちの目にも、きっとあなたと同じ景色が焼きついています。
これからは別々の道ですが、子どもたちも本当にこの先の人生であなたと共に過ごしたたくさんの時間を思い出しながら過ごすでしょう。
いつか、あなたの背中を見続けてきた子が先生になってあなたに会いに来るかもしれません。

保育士や幼稚園教諭は本当に大変な仕事です。給与も他業種と比べて安いですし、女性が多い職場なので人間関係も気を使います。
もう辞めたいって思う日もあるかも知れません。
ですが、そんな時は必ず今日を思い出してください。
ずっと最後の時が来ないで、目の前の子どもたちと過ごし続けたいって思っている今の気持ちを。

終わりを意識し始めると、時間は形を変えます。
早く過ぎてくれ。なんて思っていた毎日が本当に愛おしく感じるようになります。
最後にそう思って惜しむよりも、明日が最後の日だと思うくらい子どもたちとの時間を毎日楽しみましょう。


-保育現場に出る時に大事な話

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。